プロフィール

じゅんこ

  • Author:じゅんこ
  • じつはミセスじゃありません。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
252位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身貴族
21位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あーなんか鼻炎が
ちょーつらいんですけど

なおってはきたものの、
鼻の下がガビガビなんですけど

ていうか今度は鼻のとおりが
良くなりすぎて鼻腔がいたいんですけど

日記を書こう書こうとおもってたら
いつのまにか2週間もたっちゃったんですけど

めげずに書きんす

続きを読む »

スポンサーサイト

構造改革。

あーあー
今月こそはお財布に
革命をおこそうとおもったのに
もうだめっぽいんす

ナカノっち方式に
「○円おろしたら、もぅおろしない」
とかおもってたのに、おろしマクリです!

やっぱお給料入ったら
ウィキウィキしちゃて
お買い物しちゃうもの! しちゃうものー! オロローン

続きを読む »

3日連続で日記更新の巻

あーアタイってひまだな ウフフ

というわけで、一部(ていうか約2名)で
かなりもりあがっているコスプレ忘年会の経過報告

ここは花魁が先頭に立って
みんなをひっぱっていかないと!
しかしなんかもう花魁だけ
先走っちゃってるような構図でありんす

なのでテーマを「赤」に決めて
みんな思い思いの赤い衣装を身にまとって
酒宴を開催する予定にござーいー。

まあ、まだ日程も決めてないので
忘年会になるか新年会になるか、
それともただの飲み会になっちゃうかも?!
そうなるともう目的が
飲みたいのか、衣装なのか、わかりません。

では、とりあえず衣装のお話。

続きを読む »

おおー 

サンフィーゴ@GIG-ANTICへいってきまぴた
喫茶の会社6人もお休みだったらしく
かわいそうに 遅くまでよくがんばりました! ヨシヨシ
渋谷でまちあわせて
ギグアンに向かおうとするも
もう5回は行ってるはずなのにオラ全然わがんね。
でもうろうろしてたら着きました
会社帰りだし金曜だし 乾杯!
アタシも携帯用の、栓抜き買わなきゃなーー。

それにしてもギグアンの周りは
あいかわらず不安になるほどなにもないなーー。

荘厳な建物はあったけど。

たのもうー。

ゴーン

続きを読む »

やべー やべー
1週間たってしまう
先週はホイホイ祭いてきたよ
うちから駅4ついった武蔵大学に赤犬が!

ホイホイ祭り。

えーと もう1じ半くらいには着いてしまって
うろうろしてたら兄ぃやんに遭遇して
「自分らひまやなー」と言ってもらいました。
喫茶がフェロモンという名のごみを渡されていた。

2じから始まるオカマコントのオカマ達に次々とっつかまる純喫茶
しかしその正体は
女装したただの男子だったので
可愛い子には旅をさせろ的な考えにより
「2時からやるんすよ!さっきもちょー客入ったんすよ!」
という熱い勧誘に
「へえー」
のみですませてしまう

そんなこんなでぐったりしていたら
楕円ちゃんとチョロちゃんにお会いして
階段から優雅におりてきたりしゅピーにお会いして
タラフの話と大講堂の話をききました。

そして学祭のおたのしみ=ごはんタイム
コロナ買ったら枝まめがついてきた☆ ひゃほぅ
あと水餃子とたこやき

そしたら雨ふってきたので
さむいので
カフェエスケープでライブのはじまる
ちょこっと前くらいまでエスケープし続けた

事前にすごいすごいときいていた大講堂は
ホントにすごい趣きがあって
肖像画が壁にかかってて
体育館のようで体育館でない、みたいな
自作の照明装置がすごいキレイで感動した。

赤犬は9月のハイロウズからみてなかったので
親方星条旗かかって
みんながみえたときちょっと泣きそうなりました、
で、動いてるひでっぱをみてまた泣きそうなりました。
安全空手、がすごいめろめろしました
フリーダムではぐチィさん&てっぺいぱんに釘づけ
今回はわんぱく相撲で
あとあっきゅんが
銀杏のにおいのことを例えて連呼してた用語が
気になってしょうがなくて
やはり調べてしまったのでした。 スペ マ
ちなみにタチとネコは
神戸でりしゅピーにおしえてもらいました。
赤犬からはいろんなことを学べるのでお利口に、なれます!
なんか
わーとかぎゃーとかいってたら終わっちゃったよーー
そうそう ええじゃないかええじゃないかのフリ
やっとこできるように、なりましたYO!!
みなさまのおかげさまです

終わってから外で雨のなか話していたら
楕円ちんがキャラメルをくれた ありがとう!
いま流行のジングスカン味
まずいまずいってきいてたからどんなものかと
ムシャムシャたべたら意外においしくて
ふつうにむしゃむしゃしてる純喫茶

そしてミラーボルーの撮影をしようとしたら
その瞬間に照明おとされた凹
しょうがないので屋根の下で
細々とアイドルごっこをする純喫茶
「双子じゃないのに双子みたい」なダブルユーよりは
狩人に近かった気がします。 チーン。

「はやく帰れ!」という兄ぃやんに
珍味の気持ちがほのかにわかった気がしました。

最後にダエンちゃんに質問。
うち帰ってもぅ1つの味たべた結果
「ウコン(母)」「しょうが(姉)」「甘酒(純)」
にわかれましたが、どれが正解??

でも年明ける前に甘酒の味をクチにしたから
なんかひと足お先に年が明けた感がして
ちょっと得した気分だな
今日はごはん買いにいったコンビニで
Love Somebodyが流れてたから


今日も1日ごきげんです。
------------------------------------------------

こないだ花魁3人で会ったとき
「最近注目のアイドルは?」ときかれ
まったくおもいうかばないので
「2人は?」ときいたら
「マツジュン」「ベリーズ工房」
という答えがかえってきました。

それでもおもいうかばなかったので
「織田裕二」っていおうとしたら


「織田裕二は、ナシだから」といわれました。
------------------------------------------------

ホイホイ祭のことがかきたいのに
時間がない
さて、つづき。

意気揚々とボートへのりこむ2人。
はじめのうちは「え、どれがシンドバット?」
などとウキウキウォッチングしていた2人ですが、
そのうち2人の耳に赤ちゃんの泣き声が!

たしかに「長調しか存在しない」とおもっていた幼少期、
初めてイッツアスモールワールドにて
アラビアン的な旋律を耳にしたわたしは

「世の中にこんな気もちわるい音楽があるなんて…!」

とたちまち恐怖のどん底へ突き落とされたような気分になったものでした。
(ちなみに「ドナドナ」をきいたときもショック死寸前)
そんな懐かしい回想もしつつ
相変わらずどれがシンドバットかわからない状態で旅を続けていると
すぐ後ろから男性の声がきこえてきました。

「ちょうだい、ちょうだい」

声の主は、泣きわめく赤ちゃんを抱いた男性でした。
どうやらパパではなく、おじいちゃんの模様。
しかもママやおばあちゃんは
なぜかそのまた1列うしろに乗船している模様。
一体になにに対して「ちょーだい」と
言っているのか気になって仕方のなかったわたしは
勇気をふりしぼって後ろを向いてみることに。
すると、絶賛苦笑い中のおじいちゃんと目が合ってしまった!
まさに泣いてばかりいる赤ちゃんと
困ってしまってワンワン状態のおじいちゃん。
「ちょうだいちょうだい」はどうやら赤ちゃんをあやすつもりで
シンドバッドたちの手にした宝飾品に向けて言われていた様子でした。

そんな必死なおじいちゃんの心境を
知る由もない赤ちゃんの泣き声は
シンドバッドの活躍とともに勢力を増していきます。
いい加減わたしたちも珠緒チャン風にいうと
「プンプン!」みたいな雰囲気になってきたかと思われました…

が。

ここでおじいちゃんの逆転サヨナラ劇が!!!

続きを読む »

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。