プロフィール

じゅんこ

  • Author:じゅんこ
  • じつはミセスじゃありません。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
276位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身貴族
18位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国いってきました。

たべものにあたることも
危険な目にあうこともなく
無事に帰国いたしました。

初日はお昼すぎに成田を出発、
上海で飛行機をのりついで四川省は成都へ。
かなりほこりっぽい街。

同い年のかわゆい現地ガイドさんに連れられて
夜の12じ頃ホテル(銀河王朝大酒店)に到着。

部屋はきちんと整頓されていて、
お湯もでるし冷蔵庫もドライヤーもあってひと安心。

銀河王朝大酒店。

泥のように眠りました。

翌日はAM5:30起床で朝食はバイキング。

全体をとおして食事は“interesting”で
1品たべれるものがあったらラッキーでした。

というわけで、
唯一たべれるとおもったパンケーキ。

な ま や け

がっくりとしながらミニバスで成都空港へいくと
曇天のため飛行機が遅延。
でも日常茶飯事らしいです。

結果、3時間遅れて
PM2:00 九寨溝空港につきました。
そこからミニバスで黄龍(こうりゅう)へ。

途中、ポンとおろされて「雪峰頂」を望む。

雪峰頂。

うおー すごいー

しかし標高4400mくらいのとこにいきなりおろされたため
息が苦しくなってくるハプニング

あぶないあぶない

そして当初は昼食をすませてからハイキングの予定が
遅れをとりもどすためお昼ぬきでいきなりハイキングに変更。

ガイドさんからカップケーキ1こと酸素ボンベをわたされて

「イッテラッシャイー」

ひえー

しかし
そんなことすぐわすれるほどの圧倒的な景色に絶句。

標高が3500mくらいでかなりしんどかった。
休憩をはさんでも死ぬかとおもった。 うん。

PM6:00 頂上の五彩池に到着!!

五彩池 その1。 五彩池 その2。

きれい

きれいすぎる

なんだこれー!

と、ひとしきり景色を堪能したあとは下山。
もう日が暮れはじめていたので足早に集合場所へ。
PM7:30 集合場所の登山口に到着。

行きに3時間かけて登った道を半分の時間で下りてきたので
今まで経験したことないほどの頭痛にみまわれました。

が、帰国後に知ってびっくり。

「行きはロープウェイ、帰りは徒歩で、往復4時間」が通常コースらしいです。

つまり

「往復徒歩で、4時間半」は暴挙であることが判明。

どおりで
ツアーでいっしょだった女性は
顔から血の気がなくなったあげく吐いてました。 かわいそうに。

そこから車で3時間かけてPM11:00、ホテル(格桑賓館)到着。
いきなり食堂へとおされました。

深夜の夕食。

が、ガタガタな山道を3時間ゆられてきたおかげで
ツアーに参加した6名のうち女性2名がリタイヤ。
残るは男性3名とあたし。
女性1人という状況がなんとなくはずかしい。

だっておなかすいたんだもん

食いしん坊ばんざい!

どうも キレンジャーです。

しかしまたもや食事が口に合わず、
前菜のこんにゃく(こんにゃくかどうかは謎)だけで
夜ごはんの終了を余儀なくされるキレンジャー。

がんばれ! キレンジャー!

負けるな! キレンジャー!

つづく

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://paloma.blog10.fc2.com/tb.php/282-597749a7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。