プロフィール

じゅんこ

  • Author:じゅんこ
  • じつはミセスじゃありません。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身貴族
16位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひゃっほーう。 台湾いてきたー。

1つだけ気がかりだったのは
台風シーズンだだかぶり(しかも2つ)

しかしそんな心配はどこへやら、
途中で遭った数分の通り雨以外は晴れ。

<DAY1>
10:50羽田発で松山空港へ。
機内でバットマンリターンズとアマルフィを鑑賞。
アマルフィが途中のまま、台湾入り。

混載車でホテル(帝后大飯店)へ。
ホテルは日本語OK、清潔、コンビニも近くて○

少し休憩してから、タクシーで西門駅へ。
「阿宗麺綜」でおそうめんをぱくぱく。
鰹だしに、パクチー、モツ入りで美味しい!

そこからMRT(地下鉄)で龍山寺。
お参りの仕方はガイドブックにのってたけども、
やはり現地へいくとすこし様子がちがうのでもたもた。
すると近くにいた現地のおじさんが、
祈る順番と順路をジェスチャーで教えてくれた。

お守りも買ったよ。八卦のやつ。
台湾のお守りは1年後に納めるのかなー?
調べたけどよくわからず。

とりあえずお参りについては
「日本は先払い、台湾は後払い」だそうなので、
お願い事が叶ったら次はお供え物持って、お礼参りしたい!

そして地下鉄を乗継いで中山駅へ。
にょむから教えてもらった「金福手」で足裏マッサージ。
だいたい自分の悪いところは知ってるんだけども
やっぱりすごく痛かった![膀胱と脳]

気づけば夜の8時前。
ちょっとイヤな予感がしたので、
夕食を予定していた「丸林魯肉飯」の閉店時間を調べたら、

…8時半!

というわけで、近くの水餃子は諦めタクシーでお店へ。
台湾ビールと魯肉飯、小吃(おかず?)で初日に乾杯。

次の日に備え1時に就寝。

つづくー。

龍山寺。
アグリーベティ。


夏が近づくとでてくる悩み。


虫さされ。


体質なのか、よく反応してしまうみたいで、
それはもうグロテスクなくらい真っ赤に腫れあがる。
調子のいいときは直径15センチくらいに。

今年は例年より早く、すでに2つ獲得。

死ぬほど痒い。

「ここ噛んで!」ってくらい痒い。

とおもってたら今日。
すてきなタイミングで職場に先生が☆
その場で診てもらいました。


「マイザー軟膏5gだしてもらってください。2日で治ります!」

「あ、ありがとうございます!」


やっぱりお医者さんってすごいなあと
興奮冷めやらぬまま、医療事務の方にメール。


「明日、処方箋をお願いします。 薬の名前は…」


あれ? なんだっけ? 全然でてこない。

マ…マ…

お、なんか思い出せそう。


「マンディー軟膏5g。」


ああ マンディーって何。

おお 恥ずかしい。



そしてやっぱり死ぬほど痒い[ここ噛んで]



みた瞬間、激しく後悔。


「なぜ去年いかなかったのーーーーーー!」


…年パスもってなかったからです。

(´・ω・`)

でも、今年は年パス持ってるんだからねー!

というわけで、すでに先頭の彼で…

きゅーん。

マッドハッター。

去年とあんまり内容かわってないみたいなので、
ニコ動でみつけたすてきなダイジェスト版2010。



ね? 行きたくなっちゃうよね?

うふふ。

今年はアリスタイムがなくなって、ジャンケン的なもの追加。
これがまた超高速で難しくって、知恵熱でるかとおもった。

そして、なんといっても曲がすてき。
みた日からずっとサビを口ずさむことになりました。

あと、言わずもがな色づかいがハンパなくかわいいので、
ちょっと奇抜な色の服であそびにいったら絶対たのしいだろなー。

あたしは赤いブラウスを着てましたが、モノトーンレベルでした。

やっぱ蛍光色じゃないとね!![おしぼり][忍成]

そんなわけでワクワクをいっぱいもらってきました。

ありがとうー!

春が来た。

春が来た。

いつも夏を運んできてくれる彼らが、
今年は春をつれてやってきたよ。








彼らの名は、ブラックボトムブラスバンド。




なんだか、大きな分かれ道に立っている気がする。

去年はどちらかというと外側が大きく動いていたけど、今年は内側が。

そんなことを痛感した夜、家でふとある本が目に入り、手に取ってみた。

去年、だいすきな美容師さん&だいすきなアシスタントさんにもらった本。

壮大な自然の写真と一緒に、短い詩がかいてある。



古い地図は捨てよう

目の前の道を歩いてゆこう

新しい言葉を見つけたい

明日への一歩

世界の大きさを知ってゆく



自分を探さない

変わりつづける勇気

いらないものは捨てる

心の荷物を軽くしよう

向かい風にも負けないように



高い空がある

深い森がある

怖いくらいの静けさ

自分の足音しか聞こえない

ゆるやかな時間が流れている

大きな木から勇気をもらう



うつむかないで背すじをのばそう

心に新しい靴履かせよう

空に詩を書くのもいい

夢は自分と交わした約束

その約束は色あせない



過ぎ去った日々

まだ知らない日々

今この時道の途中

急がなくてもいい

長い旅だから



迷うときもある

自分で選んでゆこう

遠回りでもかまわない

出会いを楽しみながら

たどりつく喜びがある



くよくよしない

チャンスはどこにでもある

新しいドアをノックしよう

旅をつづけよう

道が先へとつづくかぎり



きっと出会える

信じる心

何が見える?

幻なんかじゃない

光が射してくる

新しい明日へ



ざわざわが大きくなりはじめているのはわかっていたんだけど、
じつは、見て見ぬフリをしてきた。
いままでずっと逃げてばっかりだったってこと。

いよいよ正面から向かうときがきたみたい。

忘れない。

今日はめずらしくシリアスな方向で。

先ほど、バーレーンの友だちからメールがきた。
つい数日前まで、他愛もないやりとりを。
食べ物の話とか音楽の話とか。


でも、さっきのメールに書かれていた言葉は


「help us」


さすがにいつもと違うとおもい、すぐに詳細をきいてみた。

バーレーンでデモがおきていること。

お兄ちゃんが負傷したこと。

彼自身も、いつ死ぬかわからないということ。

あたしが今朝みたニュースは、
森泉が妻子持ちと交際していたっていうニュースだけ。

恥ずかしくて、悔しくて、どうしようもない。



いつかまた日本に来るっていったじゃん。




どうか誰も死なないで。


今日、道路に立てかけてあった
「車上ねらいに注意」っていう看板が

年上ねらいに注意

に見えてしまい、長谷川理恵のことかな?と
とってもソワソワしてしまいました。

というわけで、
どんどん視力がさがってきてるような
乱視がすすんでいるような

ザワザワ…

メガネ買おうかとおもってるんですが
十数年前の初メガネが、しっかりトラウマなんです。

Zoffでおぎやはぎみたいな店員さんにさんざんほめられて買って、
授業が始まって、どきどきしながら装着して、
話しかけてきた友だちの方へ向いたら

「あー?ギャグ?」



。・゚・( ノノ)・゚・。ウワァァン


そんなワスにも似合うメガネ募集中ー

勉三さん。

「やぁ、コロちゃんじゃないダスかー。」

HNY。

AKB的な感じで。

あけましておめでとう!

去年はいろいろあったなぁ。

なんて思いながらうとうとしていた大晦日、
気づいたら1時になってました。

ヴォーーーーーーーーーーーーーーーイ!

今年はお休みも短いので
絶対まったりすごしてやろうと思った矢先に発熱。
DVDをいろいろ借りてきた矢先に発熱。

福袋ツアーはあきらめた。

あまりにくやしいので、1日寝込んだ翌日は舞浜。

きゃあー

リーダー。

ふにゃあー

姫。

でれでれ。

とりあえず、DVDはカールおじさんだけみました。

今年もよろしくおねがいします☆

水曜日に欠かせないコンビ。

そして、毎年涼しくなってくると思うこと。
ああ、もうそろそろお正月か、と。

え? 早い? うそだぁー。

でも、寝る時はまだキャミソール。
だってあついもん。 松岡修造並みに。

先日、少し長い前髪をヘアピンでとめた制服男子を発見。
じっと見つめたあと、「ザックエフロン君」と名づけておきました。

ザックエフロン。
(こちらは志垣太郎バージョン)

すると翌日、あたしのおでこに赤いできものが。

ははーん さては彼の思春期がうつったかな?
なんてうかれた妄想をしていたら、どんどん大きくなってきた。

このまま大きくなって、千昌夫みたいになったら…
ホテル王になっちゃったら…

どうしよう。

仕方ないから、みんなホテルに呼んであげる。

でも、ホクロ取っちゃったのは残念だな。
って思ったとおもうんだ、コロッケ的にね。

ついでに、今日出勤になっちゃったのも
非常に残念なんだ、純コロッケ的にね。

だから、仕事帰りはFOREVER21あたりで
ひとりファッソンショーでもしてこようっと。

ギャラクシークエスト的な。
(左:FOREVER21 右:ギャラクシークエスト)

応援してくださいね!



25周年。

きゃああああああああああああ

ついにきた。

バック・トゥ・ザ・フューチャー。

バック・トゥ・ザ・フューチャー
25thアニバーサリー Blu-ray BOX!!

なんといっても決め手は、



“大好評のTV版吹替え音声も収録”




だって、マーティの吹替がトンガリの人だよ?

押しちゃうよ?

予約ボタン、押しちゃうよ?

そんなことばかり考えていたら、
年パス持ちの姉より先に
弟がディズニーハロウィンいってた件について。





みよちゃあぁぁぁぁぁんっ

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。